登録はこちら

トップページ > 転職ノウハウ > 必要書類の作成

必要書類の作成

必要書類を確認する

応募先が決まったら、必要な書類を作成しましょう。

①履歴書
②職務経歴書(志望動機書)
③資格証明書(看護師資格等)

『応募書類は自分という商品のパンフレットです』 採用担当者にとってパンフレットというのが、応募書類です。
応募書類が悪いと、面接にすら進むことが出来ません。
採用担当者に、会うまでもないだろうと思われてしまうわけです。

採用意欲の高い医療業界で面接まで進めないことは少ないと思いますが
しっかりと、自分の経歴を整理して、丁寧な応募書類を作成することが大切です。

履歴書作成時の注意

履歴書作成はとにかく丁寧に書きましょう。
できれば手書きで、間違えた場合は修正液は使わず、全て書き直した方が無難です。
写真はスーツを着てカラーのものがいいですし、剥がれた時のことを考え、裏に氏名を書いておきましょう。

応募書類は、必ず手元に控えを残しておきましょう。
面接当日、面接官はあなたの提出した応募書類を見ながら面接を行います。
何を書いたか忘れていると、面接もうまくいかなくなってしまいます。
職務経歴書など、履歴書以外の必要書類については、パソコンで作成する方が無難です。
履歴書と違って、定型のフォーマットがない上に、分量が多くなるため、見づらくなってしまいます。