登録はこちら

トップページ > 転職ノウハウ > 入職準備

入職準備

採用通知を確認する

採用の連絡が来たら、その条件を必ず書面で確認しましょう。
入職後に、思っていた条件と違ったなどということになると、採用される側、する側、お互いにとって不幸です。
特に初年度は注意してください
転職先によっては、賞与が支給されない、試用期間が設定されるなど、行き違いが発生しやすい状況もあります。
必ず書面を確認し、不明な点は事前に確認しておくことが重要です。

家族に報告する

転職自体はあなた自身の問題ですが、家族への報告を忘れてはなりません。
報告が後回しになった結果、家族の強い反対にあい、転職できなくなってしまったケースもあります。
採用が正式に決まる前には、必ず家族に話しをしましょう。

採用通知のお礼をする

採用通知を受け取り、諸条件について確認したら、転職先の担当者にお礼の連絡を入れましょう。
その際に、今後の予定や事務手続きなど、書面では分からないことがあれば、必ず確認しましょう。

現在の勤務先に退職の申し出をする!

現在勤務中であれば、退職の申し出を行いましょう。
退職の申し出をするとなると、現在の勤務先の方に強く慰留されて疲れてしまうことも珍しくありません。
退職の申し出を受けた方には、怒る方、情に訴える方、無視する方、 色々なタイプがいるものですが、次の職場との兼ね合いもありますので、 あまり振り回されることなく、冷静に手続きを進めましょう。

また、新しい勤務先と話をしていた入職日がズレると、最悪、採用取り消しになってしまうこともあります。
入職日がズレないようにすることが一番ですが、退職の手続きがうまく進まないようであれば、
随時、新しい勤務先には進捗状況の報告を行っておくようにしましょう!