登録はこちら

トップページ > 転職ノウハウ > 看護師の仕事

看護師の仕事

看護師とは

看護師とは、医師の指示のもと診療や治療の補助を行ったり、
また患者の肉体的・精神的な看護を世話をするという役目を担う者です。

保健師助産師看護師法(略称「保助看法」第5条)には、
「傷病者もしくは褥婦に対する療養上の世話または診療の補助を行うことを業とする者」と定められています。

看護師の活動の場

■主な就業場所  ・病院病棟(外来/OPE室 等) ・診療所・保健所 ・学校 ・訪問看護サービスステーション
  ※【准看護師】 看護師のほかに准看護師という資格があります。
   「看護師」が国家資格であるのに対し、准看護師は都道府県免許という位置づけです。

看護師になるには

看護師になるためには、国家試験である看護師試験に合格する必要があります。
看護師試験の受験には受験資格があります。

【看護師試験の受験資格】

 ■高等学校を卒業後、看護師養成所において3年以上修学し、看護師になるための必要学科を履修した者

 ■高等学校を卒業後、文部科学大臣の指定した大学の看護課程で4年以上修学し、
  看護師になるための必要学科を履修した者

 ■高等学校を卒業後、文部科学大臣の指定した短期大学の看護課程で3年以上修学し、
  看護師になるための必要学科を履修した者

 ■外国の看護学校を卒業した者、または外国で看護師免許を取得した者で、
  厚生労働大臣が上記に掲げる者と同等以上の知識、技術を有すると認めた者

 ■准看護師の資格を取得した後、准看護師として3年以上業務に従事している者、 または高等学校を卒業している准看護師であって文部科学大臣あるいは厚生労働大臣の指定した
  看護学校・看護師養成所において2年以上修学した者

※看護師国家試験の情報試験期日 毎年1回